Archive

Archive for 1月, 2019

現代語訳『源氏物語』

1月 25th, 2019
コメントは受け付けていません。

やっと今、念願叶って『源氏物語』を読んでいます。原文ではありません。前に雑誌で『徒然草』の現代語訳が少しだけ載っていてすごく興味が湧いたんです。訳をする人の力量にかかっていると思うんだけど、面白いのなんのって、といった感じでした。だから超大作だけど、『源氏物語』は絶対に読んでみたいと思っていたんです。そして、今がその時なんです。念願叶って読み始めました。けど、私が選んだ『源氏物語』は今からかなり前に訳されたものだから、現代語訳といえども若干古典っぽいんです。読みながら、雑誌で読んだ『徒然草』のようにイマドキの現代語訳が読みたいという欲求に駆られます。古典に興味はあるけど、原文では学校での授業のようで理解するには相当時間がかかりそうだからって思って、いつも他の小説を優先してしまっていたんです。だから、やっとのタイミングでそれを買ったんだけど、今思えば、飛びつかないで、もう少しじっくりリサーチしてから選べばよかったなというのが本音です。だって、色々な人の著書があるみたいなんですもの。でも、シリーズ全部まとめ買いをしなくて良かったと思っています。とりあえずは頑張ってこれは読むとしても、『源氏物語』はすごく長いから、このままだと続きは挫折しそうです。まぁ、『失敗は成功のもと』って昔から言いますものね。二冊目からは、もっと夢中になれる現代語訳を探します。

本に挑戦

水を買うようになったのは

1月 11th, 2019
コメントは受け付けていません。

スーパーやコンビニにはペットボトルの水やお茶がズラッと並んでいます。私も家用に2リットルのペットボトルを買います。そして、出先では500mlのものを買って飲みます。けど、先日、こんな記事を見かけたんです。美味しくて安全な水道水があるにも関わらず、人はいつから水を買うようになったのかって。けど、どうもこの2,30年で一気に広まったようです。海外から輸入している美味しいと言われているミネラルウォーターもありますけど、国内産のもので中には、水道水をただ浄化しただけのものもあるんですって。だから、まんまと本来は買わなくてもいいものを買わされているなんて書いてありました。そういえば、子供の頃、小学校の体育の後には水飲み場に列が出来ていました。今の小学校にはあるのかな。そういえば、公園にもあったような気がするけど、きっと、今はないんでしょうね。
でも、一度ついた習慣っていうのは、たぶん余程のことがない限り変えることができないんだと思います。だって、その記事を読んだ私がペットボトルを買うのをやめるかというと、やめられそうにありません。「たしかに美味しいんです」と思い込んでしまっています。これから何十年か経ったときには、もしかしたら、また違った何かになっているかもしれませんけどね。

フリー