Archive

Archive for 4月, 2017

一流の人は読書をしている

4月 30th, 2017
コメントは受け付けていません。

私は家でも通勤電車の中でも小説を読んでいます。たまに自己啓発の本や雑誌にも目を向けますけどね。先日、こんな記事を見かけました。世の中で仕事がデキる一流の人はその読書量が膨大だという記事です。どんなに忙しくても、その中で時間を見つけて本を読み、勉強しているというのです。一方、仕事がデキない人は時間があってもそんな努力をしていないんだとか。一流のビジネスリーダーと二流エリートの差は、収入や資産ではなく、いかに本に向き合うかどうかの差が大きいのだそうです。これは学ぶ意欲があるかどうか、そして、学ぶ習慣があるかどうかの違いなんですって。常に新しいことを学び続ける習慣が大きな差を生むんだそうです。でも、勉強になるものばかりを指しているわけではないんです。仕事がデキるリーダーだって、漫画や雑誌を読んでる事も多いらしいんです。勉強になるものとリラックスするものとをちゃんと使い分けてるのかもしれません。そんな風に頭を切り替えできるのも、一つの優れた能力に違いありません。
また、話題になっている本や売れている本ばかりを選ぶのではなく、自分なりの価値観で選ぶことにも意味があるんですって。でも、自分の偏見を助長するのではなく、視野や視点を広げることが大事なんだそうです。
たまにはその記事を参考に、一流の読書を試してみようかな。けど、やっぱりいつもの小説はやめられません。

本に挑戦

ペットの中でも犬は特別

4月 16th, 2017
コメントは受け付けていません。

うちにはワンコが一匹います。ペットを飼っている人がみんな言うように、その子を家族だと思っています。飼い主はみんな親ばかになるんですよね。うちの子はすごく賢いとかとっても可愛いとか……。もちろん、私も漏れることなく親ばかです。でも、これは家族だという意識が働くから可愛くて仕方ないんだと思います。
でも、先日、犬についての記事を見かけて、もうすごく感心してしまいました。「そうそう」って頷いてしまうことも多かったんです。その記事によると、ペットの中でも犬は特別らしいです。何が特別かと言うと、自発的に人間の身振りを読み取る随一の動物なんだそうです。飼い主が何かを指差すと、それに注目してその意味を考えることができるんだって。この能力はチンパンジーも遠く及ばないそうです。人間の行動や仕草から生活のルールを理解する能力がずば抜けているっていうことなんです。そういえば、うちのワンコもいつも私の行動を見ています。化粧ポーチのファスナーを閉めたら、もうすぐ出かけると理解しています。冷蔵庫の野菜室を開けたら、野菜が欲しくてソワソワします。「待て」って言えば待つし、家で私の行くところ行くところにずっとついて来たりもします。記事にはそんな様子を裏付けるようなことも書いてありました。犬って自分の仲間よりも人間と過ごすことを好むと科学的に証明されているらしいんです。警察犬や盲導犬など社会で役立つのも犬ですものね。その身体能力と人間が好きっていう気持ちから生まれる強い信頼関係で成し遂げられるんです、きっと。
記事にはそれほど自分に注目してくれる相手が他にいるだろうかって書いてありました。ほんとです。なんだかワンコが余計に可愛く思えてきました。

フリー

犬の家庭医学

4月 1st, 2017
コメントは受け付けていません。

先日、早めに仕事が終わったから帰りに少し遠回りをして、普段はあまり行かない書店に寄りました。随分久しぶりだったし、そもそも滅多に行かないんだから、店内のレイアウトもあまり理解できていません。だから、必然的にウロウロしてしまうことになりました。けど、それが意外にも面白くて、楽しい時間を過ごせました。いつも行く書店なら、本の並びもわかってるから、つい好きなコーナーに足を運び、そこで時間を費やすことになります。けど、その日はウロウロしたおかげで、偶然にも興味のある本を見つけたんです。それは『犬の家庭医学』です。うちのワンコにちょっと心配なことがあった時には、病院に行く前に調べることができる本があったらいいのになっていつも思っていました。けど、結果的にはそんな重篤なことになったことがないから病院に行ったあとにはそのことを忘れてしまうんです。思わず、「そうだ、コレ、コレ」って手に取ってみました。色んな症状について詳しく書いてあって、まさしく私が求めていたものでした。そのコーナーには何冊も同じような本が置いてあり、どれにしようかと迷いました。それだけ種類があるってことは、多くの需要があるってことですよね。
その日、遠回りして良かったって思いました。次からは、慌てずにワンコの様子を見て、まず調べることができるんだもの。

フリー