Archive

Archive for 4月, 2019

話題になる告白本

4月 20th, 2019
コメントは受け付けていません。

時々、発刊される告白本。その著者や内容によってはベストセラーになることもあります。テレビや雑誌でその紹介を見かけて話題になっていると、やっぱり気になります。どんな言葉で綴ってあるんだろうって。けど、いつも思うのは、告白なんだからすごく主観的なんだろうし、普通なら有り得ないことの経験だったりするから読んで面白いんです。けど、はそもそも、それが真実なのかどうかわからないって思ってしまうんです。ちょっとひねくれているかもしれません。ジャンルで言えば、それはエッセイの部類に入るんでしょうか。
先日、毎週発表されるランキングの記事を見ていたら、エッセイの部のトップ2はまだ発売されていない本だったんです。一体どういうことかと思ったら、なんと予約の時点でランク入りしてしまったんだそうです。すごいですね。そのうち1冊はマルチな才能のあるアーティストさんが書いたエッセイでした。この人の作品は、以前にも読んだことがあります。物の見方が独特で、でも元気になれる本でした。この人の本っていつも人気です。
そして、もう1冊がある芸能人の告白本だったんです。うーん。興味はなくはないけど、私は買って読みたいとまでは思いません。けど、ある意味、それは小説に似ているかもしれないって思うんです。小説では登場人物が普通は口にしないような内容の心理描写が描かれているんですから。そう考えると、それは登場人物の告白です。人の心理を知ることができるのが小説の面白いところだから、そこは共通点ですよね。ちょっと気になるその告白本。小説っぽいのかな、どうなのかな。

本に挑戦

真上からの美

4月 5th, 2019
コメントは受け付けていません。

この前、『富士山は真上からも美しかった』というタイトルの記事を見つけて、一体どういうことかと思ったんです。記事を読んでみたら、なんと宇宙飛行士の人が宇宙船から地球を撮った写真集があるんですって。宇宙船は地球の周りを廻っています。だから世界中の景色が見れるんです。それも、真上から。記事にいくつかの写真が紹介されていたんだけど、どれも、普段は絶対に目にすることができない映像です。外国の広大な川の全体像を真上から捉えていたり、街全体の夜景だったり、砂漠の全容だったりと、どれも息をのむほど素晴らしい作品でした。そして、その中に、真上から見た富士山もあったんです。いつも見えている姿とは全く異なったその姿。でも、それは間違いなく美しい姿でした。それらを見ていたら、人間なんてちっぽけな存在で、そのちっぽけな存在同士の争いごとなんて、なんだかバカバカしいなって思えてきます。くだらない争いなんてするべきじゃないって感じるんです。宇宙は偉大です。その写真集って書店に売ってるのかな。日本で販売しているかどうかはわからないんだけど、もしあるのなら、全ての写真を見てみたいです。その圧倒的な存在感に溢れている地球の姿に、なんだか生き方まで変わってしまいそうな気がするんです。

フリー