Archive

Archive for the ‘フリー’ Category

ダンガンロンパv3

6月 4th, 2024
ダンガンロンパv3 はコメントを受け付けていません

SNSでSwitchのゲームがセールやってるよっていうのが回ってきたので、とりあえずニンテンドーストアをなんとなくのぞいてみました。
すると、昔大好きだった「ダンガンロンパ」がセールしていました。
1と2まではやっていたんですが当時Vitaを持っていなくてV3はやっていなかったので、思わず買ってしまいました。
ダンガンロンパは自分で捜査や推理をしながら読む推理小説的なゲームです。有名なところでいうと逆転裁判とかそんな系統のゲームです。
空き時間や寝る前にちょっと本を読む感覚で遊べます。
内容としては超高校級の才能を持つ高校生15~16名が集められ、コロシアイをして、学級裁判でクロ(犯人)を探すといった内容です。人狼ゲームみたいな感じでしょうか。
結構トリックも凝ってるし、クロがシロのふりして嘘をついてくるので、見抜くのが結構難しいです。
内容もちょっと残酷だし、自分のお気に入りのキャラクターが無惨にも殺されてしまうと結構落ち込みます。内容も重いです。
でも、すごく面白くてどっぷりはまっちゃんですよね。
ニューダンガンロンパV3もゆっくりやるつもりだったんですけでど、ストーリーにのめりこみすぎてついつい長時間プレイして一気に読み終わってしまいました。
やっぱり最高に面白いです!
1と2もやりたいなと思って、1と2もV3クリア後に買ってしまいました(笑)
1と2も細かいところ忘れてるし、新しい気持ちでまた楽しみたいと思います。

フリー

ぬりえ

4月 26th, 2024
ぬりえ はコメントを受け付けていません

わたしは子供の頃、「ぬりえ」が好きでした。
お母さんにお願いをして、よくぬりえの本を買ってもらっていました。
動物のぬりえだったり、フリフリのドレスを着た女の子のものだったり、当時テレビでやっていたアニメのものだったり、いろんな種類のぬりを買ってもらってぬっていました。
真っ白のイラストに少しずつ色がついていくと、絵がどんどん華やかになっていき、心もどんどん華やかな気分になるんですよね。
動物やアニメのぬりえを、ちゃんとおおもとの色と同じようにしっかりと塗るのも好きでしたが、かわいい衣装を着た女の子がたくさん載っているものを自分が可愛いと思う色で塗るのが特に好きでしたね。
同じぬりえを近所の子も持ってる場合、お互いどんなふうにぬった?って見せあって、「へー! こんなふうに塗ったのね!」なんてキャッキャするのは最高に楽しかったです。
ぬりえ、大人になっても好きな人がいるのか大人のぬえりの本が多数販売されています。
気になったので、一冊、色えんぴつとともに購入してみました。
まず色えんぴつがいい!(笑)
カラフルにずらっと並んだ色えんぴつを見ると心が踊ります。
そして当時と同じように、自分の考えた一番いいと思ういろでサラサラと絵を塗る……これは楽しい!
出来上がると達成感もあるし、思ってた以上に癒やされます。
これはしばらくはまってしまいそうです。

フリー

菜の花の咲く頃

3月 28th, 2024
菜の花の咲く頃 はコメントを受け付けていません

ここ最近じっとりとした雨が続いて、お洗濯ものもままならないですし、気圧で体調もどんよりです。

最近こうして天候に振り回されるとき、ちょっとでも気分を上げようと思っていつも天候にまつわる言葉を調べるようにしてるのですが、今回も調べてみました!

「3月末 雨 季語」、検索。結果、「菜種梅雨(なたねづゆ)」という言葉を知ったわけです。「春の長雨」ともいうようで、その名の通り3月中旬から 4月上旬にかけて降る長い雨のことを指します。

そしてこの季節にちょうど菜の花が開花するために、「菜種梅雨」と呼ばれるのだそうな。

もう少し調べてみれば、他にも「春霖」や「養花雨(ようかう)」、「催花雨(さいかう)」とも呼ばれているようで、「春霖」の「霖」は長い雨のことを指し、そのまま春の長い雨という意味の言葉になるのですね。「養花雨」「催花雨」に関しても読んで字のごとく、「花が早く咲くように養う」「花の開花を促す」ような雨という意味だそうです。この花が先ほど言った菜の花につながり、「菜種雨(さいかう)」に転じ「菜種梅雨」と呼ばれるようになったそうです。

長く続く嫌な雨も、こうして様々な言葉にいいかえれば粋に聞こえて良いですよね。

お天気予報でも「菜種梅雨」を言うときは「名の花の咲くころに降る~……」という説明を付けるようにしているそうです。

この雨を乗り越えれば春が来る!と思えば嬉しいですが、それと同時に黄砂の襲来もあるので悩ましいところ……この季節、自然が猛威を振るってくることが多いですが、強く生きていきたいものです……(笑)

フリー

白い日と黒い日に橙の日

2月 29th, 2024
白い日と黒い日に橙の日 はコメントを受け付けていません

2月ももう終わり。年が変わって目まぐるしく様々なことがあり、もう3月か……という気分になります。

2月といえば、世間ではバレンタインデーがありましたよね。最近では会社などで女性社員がチョコを配り歩く悪しき風習をなくそうという良い傾向もあり内心ほくそえみました。さらには女性たちが自分のためにご褒美にちょっと良いチョコを買う、なんて話もあり、良いなと思って私も美味しいチョコを買いました♪

さて、そのバレンタインデーに付随した日……というか、男性が女性にお返しをする日、ということでホワイトデーがありますよね。

現在の日本型バレンタインデーは昭和50年から定着したものですが、その5年後に様々なお菓子メーカーの重鎮たちによりホワイトデーが生み出されたそうです。

クッキーやアメ、マシュマロなどをお返しするのが定番でしたが、最近は3月14日という日付にちなみパイを贈るような人もいるそうです。3月14日……3.14……π……パイ……ということだそうです(笑)

それに対し、1990年くらいから韓国では4月14日を「ブラックデー」とするようになりました。当時はまだバレンタインデーやホワイトデーが「恋人のイベント」という認識だったために、それを楽しめなかった独り身たちによる独り身のための日。恋人が出来なかった重く暗い気持ちを「黒」という色に例え、そんな気持ちを吹き飛ばすように真っ黒な食べ物であるチャジャンミョンを食べるという風習です。全身真っ黒なコーディネートで黒いものしか食べない、なんてユーモアのある行動をする人もいるようです。

余談ですが、やはり「恋人同士が特別なひを楽しむ」という意味で日本では4月14日を「オレンジデー」と呼ばれているようです。オレンジの「花嫁の喜び」という花言葉からとったようで、JA全農えひめによって制定されました。

ご近所で全く真逆の意味で4月14日を迎える韓国と日本ですが、現代は様々な恋愛観や楽しみ方があるので、自分に合った楽しみ方が出来たらいいですね。

フリー

漫画動画

1月 22nd, 2024
漫画動画 はコメントを受け付けていません

最近は、YouTubeなどの動画サイトで無料で漫画の動画が見られますよね。
もともと販売されている人気コミックをコマごとに表示して、声付きの動画にするものもあります。
自分の好きな漫画に音声がついて見れるのは違った楽しみ方ができて良いです。
そういった既存の漫画作品の動画も面白くて好きですが、動画オリジナルのストーリーも見応えがあって面白いものが多くて好きです。
オリジナル漫画動画はだいたい、フルカラー、フルボイスで凝ったものが多いです。
過去にあった事件のまとめ、周りにいる痛い人物あるある、都市伝説、サブカル、裏社会……いろんなジャンルの漫画があって楽しめます。
個人的にはやったらやばいこと、食べたら危ないもの、かかったらやばい奇病なんかの知識系の漫画が面白いです。ちょっと怖いけど見ちゃうみたいな(笑)
最近だと、表社会ではさばくことのできない悪党を依頼主から頼まれ拷問をして抹殺する「拷問ソムリエ」シリーズにはまってます。
ちょっとダークなんですけど、世界に本当にあった拷問方法を用いたりするのでちょっとした知識欲も満たされます。
こういうオリジナル漫画はイラストもシナリオもしっかりしているので、電子書籍や漫画などの書籍化されたらいいななんて。

フリー

ペントハウス

11月 27th, 2023
ペントハウス はコメントを受け付けていません

最近、友人に進められて韓国ドラマの「ペントハウス」を見始めました。
韓国ドラマは流行っているのは知ってたのですが今まで特に見るきっかけがありませんでした。
すすめてもらったしと思い、軽い気持ちで見始めたら……想像以上に面白い!
ペントハウスしか見たことないから違うかもしれないけど、日本のドラマと違って1話が30分から40分くらいの短さなのと、1シーズン(っていうのかな)40話近くもあるので気楽に長く楽しめます。
今日は1話だけ見ようって思ってもついつい続きが気になって何話かまとめて見てしまいます。1話の終わりは必ず次がきになるようにできています。
短いスパンで次が気になる感じ、あと違ってたら申し訳ないけどドラマをすすめていくうちにシナリオをちょっとずつ作ってるかのような流れがケータイ小説っぽくて良かったです。(褒めてます)
ペントハウスは、ヘラパレスという上流階級が住む超高級マンションに住む富豪とその子どもたち、子供たちが通う音楽学校が舞台で、いきなり殺人事件からはじまるハラハラドキドキのサスペンスです。
その他にもドロドロの愛憎劇、復讐、いじめ……ととても濃い内容。このへんもまたちょっとケータイ小説っぽいなと思いました(褒めてます)
シーズン2、3と続くみたいなので続きがとても楽しみです。

フリー

VIVANT

9月 24th, 2023
VIVANT はコメントを受け付けていません

夏頃に、友人からすごく面白いドラマがやってて話題だし、今なら無料で配信してるから見てと勧められて「VIVANT(ヴィヴァン)」というドラマを見ることにしました。
まずVIVANTってなんて読むんだ?なんて意味だ?と思いながら見始めたら、日本のドラマでここまでやるのか?というくらいロケーションが壮大で、その他セットや衣装、小物ふくめてどう見ても莫大な金額が制作にかかってるんだろうなというスケールに度肝を抜かれました。しかも、びっくりするくらい面白く、考察のしがいがあって続きがやたらきになる……。
毎週、1話見るごとにSNSでVIVANTで検索すると、視聴者の感想や考察がたくさん出てきて、それを読むだけでも楽しく毎週の楽しみとなっていました。
VIVANTは原作の小説や漫画があるわけではなく、ドラマのオリジナルストーリーです。
なので、ネタバレされることもなく、みんな一斉に考察するのがなんだか楽しいんですよ。目の付け所がすごいなと思うようなところに気づく人もいるし、それだけでも一つのコンテンツのような面白さがありました。
しかし、楽しいドラマもいずれは終わりがやってきます。ついに最終回が訪れてしまいました。最終回の放送は、配信されてすぐに見れませんでした。終わってしまうのが悲しくて。
ついに意を決して見てみたら…あれ?これまだ何かしらの形で続くのかな?って終わり方でした。これは今後に期待ですね。
あと、小説版があるそうなので購入したいと思います。シナリオが面白いからきっと小説も面白いんだろうな。ドラマにはない細かい描写とかあると嬉しいな。

フリー, 本に挑戦

狐の嫁入り

8月 30th, 2023
狐の嫁入り はコメントを受け付けていません

先日、日中にちょっと出かける用事があって外出していたら、急にポタポタと水滴が……。
え?と思って周りをみたら、大粒の雨がぽつぽつと降っていました。あわてて屋根のあるところに避難したら、すぐにざーっと勢いのいい大雨に。
でも空は不思議なことに晴れてるんですよ。
雨に太陽光があたってキラキラしててきれいなんですが、晴れているのに雨っていうのはなんとも不思議な感じがしますね。
だからこういう、晴れているときに降るお天気雨を昔の人は「狐の嫁入り」なんて呼んでいますよね。
わたしが「狐の嫁入り」という言葉を初めて知ったのはいつだったんだろう?
子供の頃なのは間違えないけど、親が言ったんだっけかな、それとも何かの本だったっけ……ちょっと思い出せないんですけどなんで狐?嫁入り??と思ったような記憶は薄っすらあります。
改めてなんで狐の嫁入りなんて言うのか調べてみました。
狐の世界では、狐が嫁入りするときに行列をなしますが、それを人間に見られてはいけないというオキテがあるようです。なので人に見られないように、偽物の雨をふらせて人間を屋内にどかしてから嫁入り行列をやるから……といったようなものです。
なるほど、昔の人の想像力や名前の付け方はすごく素敵だし、詩的だし、それでいて神様とかもののけへの敬う気持ち、脅威を忘れないちょっとホラーチックな感じ今の人にはない感性ですよね。
お天気雨が降ったら、嫁入りを邪魔しないように今後もそそくさと屋内に避難することにしようと思います。

フリー

人工甘味料

7月 30th, 2023
人工甘味料 はコメントを受け付けていません

わたしが子供の頃から本や雑誌やテレビなんかでアスパルテームをはじめとした人工甘味料はガンになるおそれがあるなんて言われてました。
子供の頃は、「ガン」という病気はかかったら絶対に死ぬとても怖い病気のイメージがあって(実際怖い病気ではあります)必要以上に恐れていたのを覚えています。
なので、いちいち飲み物や食べ物の成分を見てアスパルテームなどの表記があったら家族に

「買わないで!!」
「お母さん、ガンになっちゃうから食べちゃだめ!!」

なんて必死になって摂取するのを阻止していました(笑)
時は流れ……成分などもとくに気にせず、人工甘味料の有無も気にせず摂取するようになりました。
なんですかね、この心の変化は。あんなに恐れていたのに。実際ガンが恐ろしい病気であることは変わらないのだから、気をつければいいのに。
もちろん体に明らかに悪いものを積極的に取り入れようとは思いませんが、人工甘味料ってそこまで体に悪いものなのか?って思うようになったからですかね。
おそらく健康にとってすごく良いものではないのはたしかなんでしょうが、一般的な摂取量さえ守っていれば安全との声もあるし、あまり神経質になる必要はないと思います。
食べ物を食べるときにまで、成分みて神経を使いたくないです(笑)
誰でも口にするものが成分なんか見ずとも安全であることが理想ではありますが、なかなか難しいですかね。

フリー

インターネット

7月 5th, 2023
インターネット はコメントを受け付けていません

最近、回転寿司屋や牛丼屋などで不適切な動画を撮って、それをSNSなどのインターネット上にアップして炎上する事件が増えていますね。
自らいたずらした証拠の動画を撮って、インターネットにアップしてしまえばどうなるか……。多分、全世界の人に見られているという意識があまりないのかもしれません。
自分の仲の良いお友達だけが集まったコミュニティーにだけ見せる感覚でアップロードしているのでしょう。その意識は危険なので、ちゃんと考えたほうがとも思いますが、そもそもそこまで考えられてたら、世の中の人からバッシングをうけるいたずらはしないでしょうが……。
面白いと思ってやったいたずらも、された側や利用者側には大きな損害やイメージダウンにつながるため、「いたずらでした」では済まなくなってきているのです。
たとえ子供がやったことであっても、最近でも巨額の賠償金が課せられた事例がありますし、軽い気持ちでやったことで、家族を巻き込んで人生が壊れてしまいます。
今は、子供のうちからカメラやインターネットにふれる時代ですから、インターネットの危険性を小さいうちから教えて学ばせなければいけませんね……。
わたしが子供の頃は、家族以外、見知らぬ大人も子供が間違ったことをすればしかってくれました。わたしもよく近所の本屋で立ち読みをして怒られました(笑)
怒られたときは落ち込んだり、なんでと思うこともあったけど今思えば、こういうことのおかげで大きな間違いをしないですんだのかもしれません。
しかし昨今では、評判や口コミが大切だからお店側も注意しませんし、個人間でもトラブルに発展することが多いから、他人へ注意する人はほとんどいなくなりました。
そうなるとやっぱりご家庭で小さい頃から、やってはいけないことやインターネットの性質をよく教える必要がありそうです。

フリー