Home > 本に挑戦 > 「ながら食べ」に読書やテレビが最適

「ながら食べ」に読書やテレビが最適

12月 1st, 2013

「ながら食べ」ってご存じでしょうか?何かをしながら食べることなのですが、テレビを見ながらご飯を食べる、読書をしながらケーキを食べる、などと一見ちょっとお行儀の悪い行為にも見えます。
しかし、この「ながら食べ」が意外と健康に良いらしいのです!現代は食事の栄養が満点すぎてしまって、肥満ぎみの方が増えているようなのですが、これは食事を早く食べてしまうことに原因があるみたいなんです。食事を短時間で食べれば、急速に血糖値が上がってしまいます。ゆっくり血糖値を上げるには、スローなスピードで食事をすること、つまりこの「ながら食べ」がとっても効果的なんだそうです!
昔は本やテレビを見ながらご飯を食べると、親から「行儀が悪い」と怒られたものです。私も本やテレビを見ながら食べるのが大好きで、よく親の目を盗んではそうしてしたものです。でもすぐに見つかってしまうんですよね!(笑)
本やテレビに夢中になって、お箸が動かなくなり、結果的にゆっくりと食事をとることになるのですが、これがまさか健康に良かったなんて、夢にも思いませんでした。
こんなことを知ってしまったので、これからは堂々と本やテレビを見ながら食事をする「ながら食べ」ができそうです!(笑)

本に挑戦

Comments are closed.